大好きなおせち料理

子供の頃からおせち料理は大好きです。毎年お正月の1番の楽しみはおせち料理を食べることでした。 お母さんが時間をかけて一生懸命作っているのを見るのも好きでした。たまにお手伝いもしましたがほとんどはお母さんが1人でやってくれていました。

 

いつもバラエティ豊富で、珍しい料理がたくさん出てきました。なんといっても普段の食事の時に食べれないようなそんな料理が一気にでてきて、ワクワクしましたし、実際食べてみたらいつも美味しくて、兄弟姉妹で取り合うようにして食べていました。

 

そんな急いで食べないでよく噛みなさい!お正月から喉つまらせたらどうするの!ってよく怒られましたがそのくらい、家族みんながお母さんの作るおせち料理が大好きでした。

 

けれど、子どもたちが大きくなったらお母さんはだんだんと手抜きをするようになってきて、おせち料理の数が減っていったので寂しく思っていました。やっぱり作るの大変ですよね〜